スリランカスパイス販売 カラピンチャ

ダークローストカレーパウダー『Kalu.(カルゥ)』

810円(税60円)

内容量:100g
名称:ダークローストカレーパウダー
英記:Dark Roasted Curry Powder
シンハラ語:カル・クドゥ
製造者:カラピンチャ
成分:コリアンダー、クミン、フェンネル、セイロンシナモン、カルダモン、フェヌグリーク、ブラウンマスタード、クローブ、カレーリーフ、ナツメグ、ムング豆、赤米
賞味期限:2019年6月11日(この年月日以降の商品が届く場合もあります。)
 製造日:2018年6月11日(この年月日以降の商品が届く場合もあります。)

スリランカの焙煎したカレーパウダー「バダプ・トゥナパハ・クドゥ(ローストカレーパウダー)」の中でも特に深煎りで、ダークな色合い仕上げたものは「カル・クドゥ」と呼ばれます。

当店では、スリランカ産の各スパイスをそれぞれしっかりと深く焙煎し、それらを合わせて、粉砕機で綺麗な粉末に仕上げています。
ほのかにスモーキーで深い香ばしさと、ビターな味わいが特徴で、色濃いカレーに仕上がります。

もちろん「カル・クドゥ」をメインにカレーを仕上げることもできますが、
深みを出したいときに少量を加えたり、最後の煮込みのタイミングで少量を投入するという活用方法もあります。
カラピンチャのレストランでは、この『Kalu.(カルゥ)』とルフヌ社の「ローストカレーパウダー」をミックスして、チキンカレー等を作っています。

カレーを作る上での注意:
この『Kalu.(カルゥ)』も含めて、スリランカのトゥナパハ(カレーパウダー)は、日本国内で広く流通する一般的な「カレー粉」とは異なります。
スパイスはこれだけで、カレーが仕上がるというものではありません。
主に色味に作用するターメリックパウダー(粉末ウコン)や、主に辛みに作用するチリパウダー(粉末赤唐辛子)またはペッパーパウダー(粉末黒胡椒)が最低でも必要です。(量はお好みで。)
各種ホールスパイスも香りに奥行きを付けるために有効です。

★この『Kalu.(カルゥ)』についてのさらなる詳細は、以下リンクのカラピンチャブログにて。
「ダークローストカレーパウダー『Kalu.(カルゥ)』発売」

このスパイスの保存容器にはチャーミークリアーL3が最適容量です。